So-net無料ブログ作成
検索選択
格安SIM 比較 2016 ブログトップ

格安SIM カード サイズ [格安SIM 比較 2016]

格安SIMのカードのサイズを間違えた場合は
通常なら格安SIM事業者にSIMカードの再発行を依頼しますが
スマホに使うサイズより小さい場合はSIMカードアダプタを使うことで対処が可能です。

SIMカードアダプタはnanoSIMカードやmicroSIMカードを
大きくするもので『下駄』とも呼ばれています。

家電量販店やアマゾンなどのネット通販でも購入が出来るもので
価格は500円程度のものが多いです。

SIMカードは金色の端子部分が端末と接触していれば通信可能なので
端子周りの大きさを買えてあげればOKなんです。



SIMロック解除は必ずしも必要じゃありません。 [格安SIM 比較 2016]

格安SIMを使うのにSIMロック解除は必ず必要なわけではありません。

ドコモ系ならSIMロック解除はせず、そのまま格安SIMが使えます。

APN設定は必要になりますが格安SIM契約後に届く

スタートアップガイドに従えば1分ほどで格安SIMで使えるようになりますよ。


格安SIM 比較 2016 [格安SIM 比較 2016]

夏休みに向けてモバイルルーター用に格安SIMを契約しようと思ってるなら

mineo(mineo)がおすすめ!


なぜかというとどの格安SIM事業者でもかかる

事務手数料が格安にできるからなんです!


Amazonやヤフオクで販売されている

mineoエントリーコードを入手すれば事務手数料が無料になるんです。

Amazonなら900円前後、ヤフオクなら最安で300円程度で購入できるので

通常3000円かかる事務手数料が無料になるなら

レンタルルーターを借りるより割安で使えます。


私は今回ヤフオクでエントリーコードを300円で購入できたので

一ヶ月3GBのデータ通信プランを合わせても

1200円で契約できました☆

ちょっとの手間でグッとおとくになるので

是非エントリーコードをゲットしてmineo使っちゃいましょう!
       ↓


格安スマホmineo




格安SIM 比較 2015 [格安SIM 比較 2016]

今年2015年は格安SIM元年と言ってもいいほど格安SIM事業者のオープンが相次いでいます。

こうなった背景にはMVNOで使う回線使用料が値下げされたことに起因しています。

要はドコモへの回線の貸出料が安くなったんです。



ドコモ社員に話を聞いてみましたが格安SIMは流行っていてドコモだけ儲けてるイメージが

ある様ですが実際には回線使用料が安くされて

なおかつ自社で使える回線の数も減って余り旨味がないそうです。


今後も回線使用料の値下げが続けば良いですが

総務省の意向次第なところが大半なのでまだまだ先行き不透明ですね。



格安SIM 比較 2016 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。