So-net無料ブログ作成
格安SIM 比較 ランキング ブログトップ

格安SIMを比較するためにまずは1社を知りましょう。 [格安SIM 比較 ランキング]

数ある格安SIM事業者を比較する為に必要なのは

金額の相場がどれくらいなのかを知ることです。


そこでおすすめなのはDMMmobile(ディーエムエムモバイル)

DMMmobileは業界最安値なのでココ以外に安いところはありません。

あとは付帯サービスが自分の希望に合うかを確認すれば

比較検討は格段にしやすくなります。



1社を調べることで他社の金額やサービスを比較しやすくなるので

まずは見てみることをおすすめしますよ。



DMMmobile公式サイトはこちらからどうぞ。
    ↓
DMM mobile




格安SIM 比較 人気 [格安SIM 比較 ランキング]

格安SIMを色々見ていると各社それぞれ特徴が有ります。

通信量無制限のプランがあったり、500MBから通信量を選択できる事業者もあり

自分の使い方に合わせてプランを選択できるのも格安SIMの良いところだと思います。


個人的におすすめなのはmineo(マイネオ)がイチオシ☆

日本で唯一ドコモ回線とau回線を使えるマルチキャリアMVNO事業者で

ドコモ・auどちらのスマホでも格安SIMが契約できる事業者なんです。

ほかにはフリータンクと言ったmineoユーザー同士で余ったパケットを分け合えるサービスや

ユーザーコミュニティが充実しているのも嬉しいポイント。

iPhoneのOSアップデート時にもすぐに検証してmineoの格安SIMが使えるかどうかを

素早く発表してくれるのもiPhoneユーザーには安心できると思います。

これからも新しいサービスをどんどん出してくれそうな格安SIM事業者なので要チェックですよ!



mineo公式サイトはこちらです。
    ↓
格安スマホmineo




格安SIM 比較 ランキング [格安SIM 比較 ランキング]

格安SIMランキングのサイトを見ているとおすすめされている格安SIM事業者は本当におすすめなんでしょうか?

使う地域によってもユーザー数も違うと思うので比較ランキングをそのまま鵜呑みにするのは危険だと思います。

Yahoo!知恵袋などで使いたい格安SIM事業者の評判を見てみるのも良いと感じます。



特に地方だとドコモ系の格安SIMでもFOMAプラスエリアが入らないとエリアが格段に狭まる地域もあると思うので

格安SIMを使うスマホもFOMAプラスエリアが対応している周波数のBand6とBand19が使えるスマホを用意しましょう☆

対応周波数はメーカーのサイトで仕様表を見ると確認出来ますよ。


格安SIM 比較 ランキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。