So-net無料ブログ作成
検索選択
格安SIM 比較 料金 ブログトップ

半年間無料の格安SIM [格安SIM 比較 料金]

DTIの格安SIMは半年間無料なんだそう。

これって契約期間の縛りとかあるのかなぁ?

なければ一時的に使いたいって時に便利ですよね。



解約金が安くなる方法 au [格安SIM 比較 料金]

auで解約金が3000円になる人がいます。

それは11年以上の契約で家族割適用の人です。
この条件を満たしていると誰でも割の解約金が通常の9500円から
3000円に値下がりします。

これを知っているとよりオトクに格安SIMに乗り替えられますよ。


格安SIM 比較 カード [格安SIM 比較 料金]

格安SIMを申し込む際にはSIMカードの形状を確認しておきましょう。

SIMカードは通話や通信をするのに必ず必要なICカードで

iPhoneなら右側面・Androidなら電池パックを外した内面や電池パックが取り外せない機種は

丈夫にSIMカードの挿入口があることが多いです。


SIMカードは三種類の形状があり

SIMカード > micro SIMカード > nano SIMカードの順に小さくなっています。



形状が違うともちろんスマホに入らずに通信が出来ないので申込時には

自分のスマホのSIMカードの大きさを確認しておきましょう。



最初から一番小さいnano SIMカードを申し込んでSIMカードアダプターで

大きさを調整するといった方法もありますが

抜き差しする時に基盤内部に入り込んでしまう場合もあるので

SIMカードアダプターで使用する際は注意しましょう。


格安SIM 比較 料金 [格安SIM 比較 料金]

格安スマホの料金プランはほとんど横並びになっているので比較するべきなのは通信の安定性。

データ通信のみのプランなら月間3GBで900円が相場になっているので

安い格安SIM事業者でも100円程度しか変わりません。

なので混雑しやすい時間帯でも遅くなりづらい格安SIM事業者を選ぶのが

格安スマホを快適に使うポイントなんです。

通信の安定性で評判が高いのが

IIJmio

DMM mobile

楽天モバイル

NifMo

UQ mobile

この5社なら安定した通信速度をキープしているので混雑しやすいランチタイムでも

イライラすること無くスマホでネット閲覧が出来ますよ。


格安SIM 比較 料金 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。