So-net無料ブログ作成
-| 2015年10月 |2015年11月 ブログトップ

格安スマホ 比較 主要 [格安SIM 比較 主要]

格安スマホの比較で重要なのは料金の安さではなく通信速度だと思います。

安くっても全然繫がらないスマホだと意味がありませんしね。

比較的格安スマホで通信速度が安定しているのは

DMM mobile

UQ-mobile

楽天モバイル

IIJmio

mineo

この5社での通信速度の不満は聞いたことがないのでおすすめです。


料金も安くて通信速度も安定しているDMM mobileは最近グンとユーザーが増えているようです。

これから速度がどの位まで安定していくのが気になりますが

バックボーンがIIJmioなのでそこまで落ちないと思います。



格安SIM 比較 ランキング [格安SIM 比較 ランキング]

格安SIMランキングのサイトを見ているとおすすめされている格安SIM事業者は本当におすすめなんでしょうか?

使う地域によってもユーザー数も違うと思うので比較ランキングをそのまま鵜呑みにするのは危険だと思います。

Yahoo!知恵袋などで使いたい格安SIM事業者の評判を見てみるのも良いと感じます。



特に地方だとドコモ系の格安SIMでもFOMAプラスエリアが入らないとエリアが格段に狭まる地域もあると思うので

格安SIMを使うスマホもFOMAプラスエリアが対応している周波数のBand6とBand19が使えるスマホを用意しましょう☆

対応周波数はメーカーのサイトで仕様表を見ると確認出来ますよ。


格安スマホ 比較 価格 [格安SIM 比較 価格]

格安スマホを値段だけで選ぶと失敗することもあるので要注意です。

10000円台で変える格安スマホは動作がキャリアが発売しているスマホと比べるともっさりした動作のスマホが多いです。

まぁ、安いだけあるので仕方のないことはありますが値段相応だと言う事は覚えておいた方がイイです。


実際に触ってみて価格とのバランスを見て購入した方が後悔の無いスマホライフを送れます。


SIMフリースマホは都内だとヨドバシマルチメディアアキバの一階に

格安SIMコーナーが出来ているので近所の方は覗いてみてはいかがでしょう?


格安SIM 比較 料金 [格安SIM 比較 料金]

格安スマホの料金プランはほとんど横並びになっているので比較するべきなのは通信の安定性。

データ通信のみのプランなら月間3GBで900円が相場になっているので

安い格安SIM事業者でも100円程度しか変わりません。

なので混雑しやすい時間帯でも遅くなりづらい格安SIM事業者を選ぶのが

格安スマホを快適に使うポイントなんです。

通信の安定性で評判が高いのが

IIJmio

DMM mobile

楽天モバイル

NifMo

UQ mobile

この5社なら安定した通信速度をキープしているので混雑しやすいランチタイムでも

イライラすること無くスマホでネット閲覧が出来ますよ。


格安SIM 比較 プラン [格安SIM 比較 プラン]

格安SIMの料金プランはデータ通信しかしない方向けのデータ専用プランもあるのが嬉しいところです。


データ通信専用なら月額料金も最大限に安くすることが可能になるので

電話しない方や多少電話するけど音質にはこだわらない方なら

LINEやIP電話アプリでも十分まかなえますのでおとくにスマホが使えます。


月額料金も月間1GB程度であれば月額600円ほどで使える格安SIMが多いので

サブ端末用に使うとか通話をしない方なら一考の価値はありますよ。

1GBから申込が出来て一番安いのはDMM mobileが最安値になっています。

月額590円で1GB使えますのでとってもおとくです。



-|2015年10月 |2015年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。