So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

格安SIM au [格安SIM 比較 主要]

auの格安SIMはCMでもおなじみのmineo(マイネオ)とUQモバイルです。

と言うよりau系の格安SIMはこの2社しかありません(;´∀`)

通信速度重視ならUQモバイル
通信量が多い人はmineoがおすすめです。


格安スマホmineo




格安SIM カード サイズ [格安SIM 比較 2016]

格安SIMのカードのサイズを間違えた場合は
通常なら格安SIM事業者にSIMカードの再発行を依頼しますが
スマホに使うサイズより小さい場合はSIMカードアダプタを使うことで対処が可能です。

SIMカードアダプタはnanoSIMカードやmicroSIMカードを
大きくするもので『下駄』とも呼ばれています。

家電量販店やアマゾンなどのネット通販でも購入が出来るもので
価格は500円程度のものが多いです。

SIMカードは金色の端子部分が端末と接触していれば通信可能なので
端子周りの大きさを買えてあげればOKなんです。



格安SIM 無制限 [格安SIM 比較 フリー]

一人暮らしの方は無制限プランの格安SIMを使うより
もっと速度の速いWiMAXのWi-Fiルーターも持つ方が満足度が高いと思います。

スマホ単体には通話できる格安SIMでLINEやネット。
WiMAXのルーターで動画見まくるって言うのが賢い使い方。

わざわざ部屋にネット引く必要もありませんしね。




端末代掛からずにキャッシュバックも貰えるし。
おすすめです。


格安SIM プリペイド [格安SIM 比較 mvno]

プリペイドの格安SIMは家電量販店で販売されてます。

通常契約にもそのまま移行できるので
試しに使ってみて電波や通信速度に問題なければ本契約と言った使い方が出来ます。

後は一時的にもう一台欲しいと言った方にもプリペイドはおすすめです。


格安SIMを契約する時に必要なのは? [格安SIM 比較 主要]

格安SIMを契約するのに必要なのは身分証明書とクレジットカード。

身分証明書は本人確認書類と言い換えられてますが
一般的には免許証・保険証・写真付きの住民基本台帳カードであればOKです。

クレジットカードは毎月の支払いに使うようになります。
持っていない方は年会費無料のクレジットカードを申し込むといいです。



楽天カードは楽天ポイントも貯まりやすくなるのでおすすめです。


半年間無料の格安SIM [格安SIM 比較 料金]

DTIの格安SIMは半年間無料なんだそう。

これって契約期間の縛りとかあるのかなぁ?

なければ一時的に使いたいって時に便利ですよね。



解約金が安くなる方法 au [格安SIM 比較 料金]

auで解約金が3000円になる人がいます。

それは11年以上の契約で家族割適用の人です。
この条件を満たしていると誰でも割の解約金が通常の9500円から
3000円に値下がりします。

これを知っているとよりオトクに格安SIMに乗り替えられますよ。


格安SIMを使う為にSIMロック解除は必須ではありません。 [格安SIM 比較 mvno]

格安SIMは自分の持っているスマホと格安SIM事業者の回線が同じなら
SIMロック解除の必要はありません。

ドコモのスマホならドコモ回線を使っている格安SIM事業者を選べばいいし
auスマホならmineoかUQモバイルとかIIJmioを選べばオッケー☆

SIMロック解除には手数料がかかるから
これを覚えておくだけで3000円はおとくになりますよ。


mineoの事務手数料は無料に出来ます [格安SIM 比較 紹介]

格安SIMのmineoは契約時にかかる事務手数料3000円が無料に出来ます。
無料にするにはエントリーコードというものを使います。

エントリーコードはアマゾンやヤフオクで販売されていて
契約時にそのエントリーコードを入力して契約すると
契約事務手数料が無料になります。

エントリーコードはヤフオクなら300〜500円程度
アマゾンなら900円程度で販売されています。

mineo契約するなら是非事前にエントリーコードを準備しておきましょう。
おとくになりますよ。

格安スマホmineo



SIMロック解除は必ずしも必要じゃありません。 [格安SIM 比較 2016]

格安SIMを使うのにSIMロック解除は必ず必要なわけではありません。

ドコモ系ならSIMロック解除はせず、そのまま格安SIMが使えます。

APN設定は必要になりますが格安SIM契約後に届く

スタートアップガイドに従えば1分ほどで格安SIMで使えるようになりますよ。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。